日々の出来事を綴っていきます

用心

最近は、託児所まで自分の自転車(ストライダーもどき)で行っててんけど、今朝は、子ども乗せ自転車に、末っ子乗せてった。

左寄せがどうとかこうとかって、自転車の人が三車線とかの右折レーンにいるの、あれって問題ないの。 結構頻繁に見かけるんだけど。京都とかだと三車線の真ん中とか自転車走ってたりするから、田舎もんの私はびっくりするわけですよ。死に急いでる的なやつなのかな。 自転車用信号機があるんですね。ここにも付けてみて欲しいです。 クルマからすれば無用の長物かもしれないが、まずは試みとして自治体を巻き込んで実証実験からはじめるとよいとおもう。 何もやらないよりは、まずはやってみる、が大事です。

コミケ前なので手足の毛を刈る恒例行事。いや自転車乗り的にも手足の毛は汚れ呼ぶし抵抗なるし怪我したら処理しにくいしでいいこと何もないんだけ どそれ以上にあの程度の毛でも保温機能が働くのだ。毛刈り取るだけで体感気温だいぶ違う。 そんなことを考えながら、部活見学をしに学校へやってきた。 お目当ては女子バスケット部の練習試合。数日前、台風で中止になった試合が、今日改めて行われることになったのだ。 学校の駐輪場に到着して、停められている自転車中に見慣れた黄色いヘルメットが入った籠を見つけて、少し嬉しくなった。 ちなみに卒業試験のとき最速で落ちた人と同じことやらかしそうになった。 公道出るときにフェンスに旗がたくさんあって自転車がみえなかったから、少し前に出て止まって確認もっかいしよ、って出たら チャリがビュン!って通ってって先生に危うくブレーキ踏まれて落ちるとこだったという。

一部の大会では歩きスマホや自転車の並列運転をしての帰宅が加点の対象となる場合があり、密かに練習中の部員も多くいますが、 「伏兵」「ゲリラ」などと呼ばれる主に自転車部門の部員の監視のため校外で見回りをしている先生方/スタッフには注意しましょう。

さっき従妹が一人で宅急便受け取った後すぐに男の人がピンポンしておうちのひとおるかな、 って聞いてきておばさんが出たら急いで自転車で逃げていったってことがあったんやけど多 分おらんかったら盗みに入ろうとしたんだろうなっていう背筋が凍りつく話。 物騒な日常ですね。